本文へスキップ

足のむくみの原因って何?

足のむくみの原因って何?

美脚は女性にとって永遠のテーマですよね。顔がどれだけ可愛くても、足が太いだけでかなりのイメージダウン…。足が太いだけで、着たい服が着られなかったり、水着を断念、なんてこともあります。でも、その足の太さ、実は「むくみ」からきているかもしれません。
そもそも、むくみの原因とはなんでしょう?足の中でも特にふくらはぎの浮腫みが気になる方がたくさんいらっしゃいます。ふくらはぎは「第二の心臓」と言われるほどに、足のむくみと密接な関係にあるのです。心臓から送り出された血液は全身に送り出された後、また心臓に戻ってくるわけですが、足まで行った血液は重力に逆らいます。この時、ふくらはぎの筋肉がポンプのような働きをし、血液循環の手伝いをします。ですから、第二の心臓と言われているのです。そこで、そのふくらはぎの筋力が低下するとポンプ機能も低下し、血液やリンパの流れが滞り、浮腫みを引き起こしてしまうのです。

また、むくみを何度も繰り返して、リンパが滞りやすくなっているふくらはぎは、脂肪細胞も肥大化してしまっている可能性があるので、リンパの流れをより悪くさせてしまうのです。マッサージして一時的に良くなっても、翌日にはまたむくんでしまう方は、それが原因となっているのかもしれません。ふくらはぎが固くなってしまっている人は要注意です。固いふくらはぎ、筋肉が付いている証拠だと勘違いされてしまうこともあるのですが、それが実は一番厄介なセルライトの正体かもしれないのです。日頃からのマッサージで、ふくらはぎをやわらくしておきましょう。

ふくらはぎ